夏休みが終わります

初めまして!

私たち「中学学習支援員」は、きめ細やかな学習支援を行うことで、学力の向上を図るために、2016年から「久米島西中学校」と「球美中学校」で活動しています。

具体的には、授業のサポートや補習、及び放課後・休日の自習室「まなびや」の運営を行っており、小さな「できた!」の積み重ねや多様な大人との出会いを作ることで「勉強への動機付け」と「勉強方法」を手に入れられるよう日々奮闘しています。

 

さて、島の中学校は8月26日(月)から2学期が始まりましたが、今日は夏休み後半の「球美(くみ)中学校まなびや」の様子をお伝えします。 

 

夏休みもあと1週間となったまなびやは、宿題の追い込みにたくさんの生徒たちがやってきます。「感想文の書き方教えて!」「数

学すっかり忘れちゃったよ!」生徒たちはお互いに協力して教え合ったり、支援員に質問したりして、少しずつ宿題を進めています。なんとか始業式までに終わりますように!

「先生、感想文の書き方教えてよ」

「え、おれも教えて」

「人権作文は終わったの?」

「まだ、ぜんぜん!」

「おれ、終わったよ」

「え!何かいたの?写させろ−」

「それは、無理〜」

「まなびや、久しぶりに来た」

「私は毎日来てたよ」

「え、すごい。私も来れば良かったな」

「まなびやだと宿題が進む〜!」

休憩時間もみんなで楽しく。

家にいるより、まなびやに来ると、みんなと会えて楽しいね!