選択を正解に!未来を生きるゼミ授業

”今の小学生の65%は将来、今は存在しない職業に就く”

 

米デューク大学の教授、キャシーデビッドソンが2011年に発表した言葉です。

 

テクノロジーの著しい発達、不安定な国際情勢。。。

そんな現代を生きるこどもは、以前よりも不確実な社会を生き抜いていく必要があると言われています。

そんな不確実な社会を生き抜くために必要な力は何か?

 

それは『選択を正解にする力』であると我々は考えています。

どのような選択をしたとしても、その選択自体を正解にする。

そんな強さを身に着けてほしいという想いから、普段の授業とは少し違う、ゼミ形式の授業を行っています。

ちゅらゼミ

普段学校や塾で受ける授業をイメージすると、『先生から何かを教えてもらう』という印象が強いかもしれません。

ちゅらゼミは、生徒自身が参加をしながら学びを深めていく授業です。

ペーパータワーというワークを通して、他者との協働の仕方を学んでいきます。
ペーパータワーというワークを通して、他者との協働の仕方を学んでいきます。
学問かるたにトライ中。大学で学ぶ学問にはどんな種類があるのか?遊びながら学びを深めていきます。
学問かるたにトライ中。大学で学ぶ学問にはどんな種類があるのか?遊びながら学びを深めていきます。

志望理由書作成ゼミ

主に難関大学の推薦入試やAO入試を希望する生徒に対しての個別ゼミ。

推薦AO入試において重要なのは、『なぜあなたがその大学に進学したいのか?』という理由です。

スタッフ一人一人がときに厳しく、ときに寄り添いながら、その想いの言語化のサポートをしています。