町営塾『久米島学習センター』

久米島学習センターとは

久米島学習センターは2015年4月にオープンした、久米高生のための町営塾。

インターネットによる動画講義等が簡単に見られるようになった現代においても、離島地域と都心部には教育環境の格差が

存在すると言われており、そのギャップを埋めるために久米島町が塾を運営しています。

 

学校の定期テスト対策から大学進学対策まで、生徒個人個人のレベルに合わせた指導を行っています。

スタッフは5名体制で国数英理社だけでなく、小論文対策や推薦試験対策などもカバー。

高校の先生方とも連携を取りながら、生徒の学力向上に努めています。


you are the Creator of your Life ~自分の物語を創るのは君だ~

久米島学習センターで大切にしている3つのこと

 

1.自分がわくわくする道を選んでいますか?

2.わくわくするために挑戦していますか?

3.応援してくれる仲間はいますか?

 

塾=大学進学をイメージする方も多いと思いますが、久米島学習センターに通う生徒は大学進学を目指す生徒だけではありません。

 

経済産業省が実施する「未来の教室」事業の中のキーワードでもある生徒一人一人の”ワクワク”を応援しています。 

費用

1・2年生 5,000円/月 3年生 7,000円/月

※別途、必要に応じて参考書を購入いただくこともございます

スタッフ紹介

塾長 浦西 歩美(うらにし あゆみ)

 

2019年5月より勤務。

大阪大学大学院医学系研究科卒業。

大学院卒業後は、医療機器メーカーに就職。

導入機器の操作説明や学術サポートなどを担当する。

学習センターでは主に理系科目を担当。

西村 大将(にしむら ひろまさ)

 

2018年6月より勤務。東京農工大学工学部卒業。

高校時代、センター試験9割越えを達成。

大学時代に家庭教師及び㈱栄光にて教鞭を持ち、生徒の志望合格率は8割越。

サラリーマンを経験後、Teach For Japan の教育研修に参加、

教育に携わる決意を持つ。

学習センターでは、主に理系科目を受け持つ。

森山 絵美子(もりやま えみこ)

 

2019年4月より勤務。

国公立大学の栄養学部卒業。

管理栄養士、フードコーディネーター、バリスタ。

フィンランド好き。

進路相談が得意。1年生の理系科目指導も少々。

家庭科はお任せあれ。

穐場 菜々美(あきば ななみ)

 

2019年4月より勤務。

早稲田大学国際教養学部卒業。

在学中はフィリピンの離島で教育支援ボランティア。

アイルランドやスペインに留学。

心理学、言語学、社会学、文化人類学など学び、人と接することが大好き。

学習センターでは主に文系科目を担当。

福村 優斗(ふくむら ゆうと)

 

2020年4月より勤務。

同志社大学商学部卒業。

卒業後は日経企業退職後、環境NGO、日本での難民支援に従事。

カンボジアでのボランティアとオーストラリアワーキングホリデーを経て

久米島学習センターに。

学習センターでは、英語・現代文・数学を担当。

久米島学習センターについてもっと知りたいかたはこちら↓から!